WCK Meeting Vol.65「これからのウェブ制作〜中小企業の限られた予算の中でも貢献できる制作手法〜」

「これからのウェブ制作〜中小企業の限られた予算の中でも貢献できる制作手法〜」WCK Meeting Vol.65 2018年10月20日土曜14:00開演〜16:50終了、高知市文化ぷらざかるぽーと特別学習室、出演:後藤賢司さん

便利なサービスや高性能なツールの普及により、誰でも簡単にモノを作れるようになった昨今。
制作者はこれまで通り「依頼されたモノを作って納品して終わり」というスタイルで仕事を続けていて良いのでしょうか。

今回の勉強会では、東京と大分を拠点に活躍されている後藤賢司さん(よつばデザイン)をお迎えして、中小企業の限られた予算の中でも事業に貢献していくための制作手法についてお話いただきます。

「デザインしないデザイナー」の肩書きを携え、中小企業アドバイザーとして中小企業の経営課題に寄り添い、商品・サービス開発にも関わられている後藤さん。
予算もリソースも決して潤沢とは言えない地方の中小規模案件において、どのような価値を提供すれば、今後も選ば続ける制作者になれるのでしょうか。

これからのウェブ制作のあり方について、一緒に考えてみましょう。

こんな方におすすめ

  • 高知をはじめ地方で制作の仕事をしている方
  • 中小規模案件の限られた予算の中で良いものを作ろうと日々苦心している方
  • 「デザインしないデザイナー」の肩書きに興味がある方
  • 制作単価が上がらず悩んでいる方
  • デザイン、ウェブ制作に関わる方、業界に興味のある学生

 



- - -

出演者紹介

後藤 賢司(ごとう・けんじ)さん


プロフィール写真:後藤賢司さん

よつばデザイン

Facebook : https://www.facebook.com/kenji510
Twitter : https://twitter.com/428design

東京と大分を拠点として全国的に活動中。

出版社、デザイン会社、Web制作会社、企画・マーケティング会社での経験、自社メディア運営によるノウハウや、都市部と地方双方の視点を活用した「提案・企画・設計」を得意とする。中小企業庁「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業」や大分商工会議所が主催する「大分商工会議所ビジネスなんでも応援隊」や大分県産業創造機構の中小企業アドバイザーとして、経営課題やプロモーション全般の相談を受けている。

ディレクションやデザイン系のセミナーでの登壇、大分クリエイターズ(デザイン勉強会)、Web業界の発展などを目的としたCPIエバンジェリストとしての活動、すみだクリエイターズクラブでクリエイターとして地域活性化に関わる活動を行う。

キッズファッション情報「COCOmag」運営。 「webクリエイターのための情報交換所」主催。

共著書に『現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド[アップデート版] 』(MdN)、『これからのWebサイト設計の新しい教科書 』(MdN)他。

-

タイムスケジュール(予定)

時間 内容
13:30 開場/受付開始
14:00 オープニング
14:10 本編
16:40 エンディング
16:50 終了(予定)

セミナー終了後、登壇者のみなさんを交えての懇親会を企画中です(別途有料)。
 


イベント詳細


イベント名 WCK Meetin Vol.65「これからのウェブ制作〜中小企業の限られた予算の中でも貢献できる制作手法〜」
開催日時 2018年10月20日(土)13:30 開場/14:00 開演〜16:50 終了予定
会場

高知市文化ぷらざ かるぽーと 9階 特別学習室(高知市九反田2-1

出演 後藤 賢司さん
定員 30名
参加費 早割 3,000円(9月30日23:59まで)/学割 1,000円/一般 4,000円
※学生割は受付で学生証の提示が必要です。
準備物 筆記用具、名刺
懇親会 セミナー終了後、登壇者を交えての懇親会を行います(別途有料)。
参加申し込み https://kochiweb.doorkeeper.jp/events/79855
主催 ウェブクリエイターズ高知
facebook イベントページ https://www.facebook.com/events/645776882489167/
ハッシュタグ #kochiweb


  • 前へ
  • indexへ
  • 次へ
UP