WCK Meeting Vol.62「タスクマネジメントとスケジュール管理」

すっかり寒くなってきましたね!
高知も冬が近づいてきている感じでだいぶ寒くなってきました。

各地で紅葉の彩りが美しい季節の中、高知では2018年11月10日(土)に、永野英二さんと小森岳朕さんをお迎えして WCK Meeting Vol.62「タスクマネジメントとスケジュール管理」を開催いたしました。
実はこのイベント、7月7日に開催予定でしたが西日本豪雨により延期になっていたイベントでしたが、この日はこの時期には珍しいくらい暖かく、とても天気が良い最高の状態でリベンジ開催することができました。

今回は偶然にも永野さんはも小森さんも九州出身の方ということで、ローカルトークにも花が咲きました。

- - -

セッションPart1:小森岳朕さん「子育て世代のリモートワーク」


前半のセッションでは小森さんの「子育て世代のリモートワーク」というテーマでのセッションでした。

フリーランスで子育てをしながら共働きするうえでのたいへんさや、その状況を乗り切るための工夫の仕方などをお話していただきました。
フリーランスを目指している方や子育て世代の方には非常に参考になるお話だったのではないかと思いました。

また、台湾でのお仕事をリモートワークされており、台湾ならではの事情などもお話していただき、これから台湾進出を目指している方にも参考になる内容がたくさんありました!

小森さんのセッションの終盤では、「台湾クイズ」というものをご用意していただき会場の皆さんも「へぇ〜そうなんだぁ」という感じの内容が盛りだくさんでとても楽しいセッションになり、盛り上がっていました。

- - -

セッションPart2:永野英二さん「目的達成のためのプロジェクトマネジメント・セルフマネジメント」


後半のセッションでは永野英二さんの「目的達成のためのプロジェクトマネジメント・セルフマネジメント」というテーマでのセッションでした。
印象に残ったフレーズはセルフマネジメントできない人間はプロジェクトマネジメントはできないというフレーズで、確かにそうだな、と思ってしまいました。

自分の行動をしっかり把握するためのセルフマネジメント術や、それを支援するためのツールなどもご紹介いただき、明日からでも使える内容で非常に参考になりました。
また、Googleカレンダーなどのツールやその他のタスク管理ツールを連動させるといった素敵なカスタマイズ術なども教えていただき、本当に勉強になりました。


セッションの終盤には座談会形式で日頃から困っていることなどのお話を集まった皆様と一緒に意見交換をして、永野さんからもアドバイスをいただくことでき、とても有意義なセッションとなりました。


懇親会ではイベントの中では聞けなかった質問にもたくさん答えていただき、我々WCKにとってもとても勉強になる1日となりました。
永野さん、小森さん、そしてご参加いただいた皆様ありがとうございました!!

写真撮影:中野玄(HOOP design

- - -


  • 前へ
  • indexへ
UP